読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めんどくさがりのためのアプリ紹介―もう連動なしなんて考えられない-

わたしはめんどくさがりだ。

だから、いつも楽する方法を探している。

 

最近、最も煩わしいと感じているのが、各種用品が連動してないこと。

パソコン、スマホ、ノート、本、TODOリスト、カレンダーなど。

例えば、紙のノートであれば、持ち歩かないと内容が確認できなかったり、紙の手帳であれば、持ち歩かないと予定を確認できなかったり。

そういうのが煩わしくてしかたない。

 

もっとも快適なのは、自分が使うデバイスは常に連動している状態にあること。

メモを取れば、いつでもどこでも見れるようになったり、本をダウンロードすれば、どこでも読めたり。

 

ここ数年で色々な活動をしてきたので、それなりにITスキルは上がってきた。

色々なことをクラウドに投げることで、かなり負担が減ってきたと思っている。

わたしのようなめんどくさがりな方のために、パソコンでもスマホでも使える、作業を効率化するためのクラウドアプリについて紹介しようと思う。

 

1.TODOリストをクラウド上で管理ーTrello
現在使用しているタスク管理アプリ、Trello。
アカウントがあれば、いつでもアクセスしてタスクを確認できる。
色々なグループを作ることができるので、プライベートや仕事の内容もわけることができる。
さらに他の人を招待することも可能なので、同じタスクの内容や期限を共有することも可能。
操作感もシンプルなので、オススメ。

 
2.自分の予定をクラウド上で管理ーGoogle カレンダー
カレンダーといえばGoogle カレンダー。
1年くらいまではわたしも紙の手帳を使用していたんですが、今ではGoogleカレンダー一択。
操作性がいいので、予定を入れるのが簡単。
予定の詳細にURLを入れておけば、いつでも調べられる(例えば、集合場所の地図など)。
他人と予定をシェアできる。MTGの日時や場所などを個々人で別々に入れる必要もないし、変更があれば誰かが修正すればすべてに反映される。

 
3.読みたい本をクラウド上で管理ーkindle
今年から読書するときはkindleにした。
理由は紙の本はかさばるから。
わたしは結構本を読むので、すぐに本棚がいっぱいになってしまう。
その分の家賃ってもったいなくない?
そんな気持ちから、kindle端末を購入。
kindleで読んでみた結果、紙の本とそこまで遜色ないので、色んな端末で見れるkindleはとてもオススメ。
気軽に本やマンガを読めるのも◎。

 
4.書いたメモをクラウド上で管理ーEvernote
これはまだ未使用。
しかし、知人が使っているのを見て、使ってみたいと思ったもの。
メモは結構とるほうだけど、そのノートを使い終わってしまうとなかなかメモを管理するのは難しい。
そのため、クラウド上であらゆる端末から確認できるEvernoteはこれから重宝しそう。


以上が、作業効率化のためのオススメアプリだ。